Amity International School Amsterdam 日本人スタッフブログ

オランダ・アムステルフェーンにあるアミティーインターナショナルスクールの日本語ブログです。学校で唯一の日本人スタッフの目線から、リアルな学校情報をお届けします!

よくある質問4 アミティーのおすすめポイントはどこですか?

Hi everyone! オランダのアムステルフェーンにあるインターナショナルスクール、Amity International School AmsterdamでインターンをしているChisakiです。正確には、インターンとしての契約期間は終わってしまったのですが、引き続きサマーキャンプのスタッフとして働かせてもらっています。

 

おかげさまで本ブログのアクセス数も少しずつ増え、お問い合わせのメールをいただくことも増えてきました。アムステルダムのインターナショナルスクール情報を探していらっしゃる方が本当にたくさんいらっしゃるのだな、ということを感じ、このブログが少しでもお役に立てていることを嬉しく思います。

 

さて、本日は、よくお問い合わせをいただく質問「アミティーのおすすめポイントはどこですか?」に対する私なりの答えをまとめてみたいと思います。

 

おすすめポイント1 小規模でアットホーム

 

比較的新しいということもあり、全校の生徒数が約200名という小さな学校です。アムステルダムの他のインターナショナルスクールは1000名を超える学校もあることを考えると、規模の違いを感じていただけるかと思います。1クラスの人数は、Early Years とPrimary Years では10〜15名前後で、担任の先生に加えてティーチングアシスタントが各クラスにつきます。Middle Yearsの方は特に人数が少なく、2019ー2020年度は10名以下のクラスもありました。

小人数ゆえに、どの学年も教室の中は非常にアットホームな雰囲気です。また、先生以外のスタッフも含めて大人が生徒さんひとりひとりのことをよく知っていて、一丸となって教育活動をサポートしているという印象を受けます。

また、親御さんには気になるポイントだと思いますが、現在のところウェイティングリストはありません!

 

おすすめポイント2 施設が新しくて綺麗

 

まず、アトリウム(正面玄関)が広々としていて気持ちが良いです。カラフルな教室の他に、図書室、音楽室、シアタールーム、ジムルーム、屋外のプレグラウンド、カフェテリアなどがあります。校舎は芝生に囲まれているので、休み時間に芝生で駆け回って遊んだり、授業で散策したりしています。新しい学校だけあってどこも綺麗で、生徒さんの少ない今は施設を広々と使える絶好のチャンスだと思います。

 

おすすめポイント3 規律をきちんと守る雰囲気

 

学校生活は楽しく過ごすことが大前提ですが、先生の話をきちんと聞く、移動するときは列になって静かに歩く、など、要所要所で規律をきちんと守って生活できるように指導されていると感じます。

 

おすすめポイント4 スタッフに一体感があってまとまっている

 

校長先生を中心にスタッフのコミュニケーションが円滑に行なわれており、一人ひとりが生き生きと仕事をしている、という印象です。スタッフが気持ちよく仕事をできているかどうかということは教育の質にも反映されると私は思うので、大切なポイントです。

 

おすすめポイント5 立地が良い

 

アミティーはアムステルフェーンというエリアにあります。アムステルフェーンといえば、駐在員さんや日本人移住者の方に人気のエリア。本当にたくさんの日本人の方が住んでいらっしゃいます。落ち着いた雰囲気の素敵な住宅街です。アジア食材店の入っているGelderlandpleinショッピングセンターや、小綺麗で何でも揃うStadshartショッピングセンターも近くにあります。また、駐在員事務所が集まっているザウドというエリアからも自転車ですぐの距離なので、便利です。全体的に、ザウドとアムステルフェーンを合わせたエリアには日本食レストランや食材店、クリニック、美容院、日本人コミュニティースペースなどが集まっています。

 

ということで、私の感じるアミティーのおすすめポイントをまとめてみました。

 

学校の公式サイトはこちらです。

https://www.amityschool.nl

 

*オランダ留学や生活の様子を書いた私の個人ブログ「公務員やめてオランダ留学」も併せてご覧ください。

 

【追記しました】

amityblogjapanese.hatenablog.com